コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイン等輸入禁止措置(ロシアの) わいんとうゆにゅうきんしそち/ろしあのわいんとうゆにゅうきんしそち

1件 の用語解説(ワイン等輸入禁止措置(ロシアの)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ワイン等輸入禁止措置(ロシアの)

ロシアは、反ロシア姿勢を強めたグルジアモルドバに対して、それらの国の主な輸出品であるワイン、ミネラルウォーター、果物、野菜などの輸入を禁止した。2006年3月に両国のワインに有害物質が含まれているとして輸入が禁止され、次いですべてのアルコール飲料、果物と野菜の輸入が禁止された。05年のグルジアからロシアへの年間ワイン輸出量は全輸出の74.8%、モルドバは70%。両国は急いで代替市場を見つける必要が生じ、モルドバのウォロニン大統領とグルジアのサアカシュビリ大統領が4月に時を同じくして急遽北京を訪問、交渉を行ったが、中国がロシアの市場を代替することは政治的にも食習慣や経済的見地から見ても困難である。両国の窮状を見て、EUとGUAM諸国が連携した動きを見せた。ウクライナルーマニアがモルドバのワインを積極的に購入し始め、ルーマニアはモルドバのEU加盟の推薦人に公式に名乗りを上げた。リトアニアはグルジアに協力を申し出ている。

(袴田茂樹 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイン等輸入禁止措置(ロシアの)の関連キーワード白ロシアロシア正教会コロシアム小ロシア白系ロシア人南オセチア労農ロシアグルジア・ロシア対立グルジアとロシアの対立グルジア紛争

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone