コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワキ(能)

能楽事典の解説

ワキ(能)

シテの相手役。脇とも書き、僧・神職・大臣などの役柄が多い。シテ亡霊化身・精など次元を超えて自在に設定されていますが、ワキは現実に生きている男性の役。まれにワキの登場しない曲もあります。

出典 社団法人能楽協会能楽事典について 情報

ワキ(能)の関連キーワードデリシャスボディ留め拍子・留拍子高安太郎左衛門ワキツレ(能)谷田 宗二朗春藤六右衛門尾上 始太郎進藤久右衛門進藤権右衛門脇方・ワキ方待ち謡・待謡宝生 弥一平賀 英雄松本 謙三西村 弘敬下掛宝生流金春源七郎観世長俊南 岩夫宝生 閑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android