コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシリー・エロシェンコ

1件 の用語解説(ワシリー・エロシェンコの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワシリー・エロシェンコ

(1890~1952)幼少期に失明したロシアの詩人。1914年に来日し、東京盲学校(現・筑波大付属視覚特別支援学校)で学ぶ。新宿・中村屋の「中村屋サロン」で文化人と交流し、日本語エスペラントで詩や童話を発表したが、21年に日本を追放された。

(2011-03-09 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワシリー・エロシェンコの関連キーワードエロシェンコ失明明し勝田三折菊仲米秋清水珍一福永らく山岡熊治竜眠透明半頭面 (mono clear cup)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワシリー・エロシェンコの関連情報