コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)

1件 の用語解説(ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)

ワシントンに本部を持つIMF世界銀行などとアメリカ政府で共有されていたコンセンサスで、1990年代の途上国についての経済政策に関する正統的な考え方東南アジア経済危機ロシアの経済危機に対して、このコンセンサスに基づいて行われた世界銀行・IMFが施した処方箋は適切なものではなかったとの批判がある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)の関連キーワードIDAIBRDワシントンポストASLAワシントン記念塔IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)世界銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)世界銀行・IMF合同開発委員会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone