コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)

1件 の用語解説(ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)

ワシントンに本部を持つIMF世界銀行などとアメリカ政府で共有されていたコンセンサスで、1990年代の途上国についての経済政策に関する正統的な考え方東南アジア経済危機ロシアの経済危機に対して、このコンセンサスに基づいて行われた世界銀行・IMFが施した処方箋は適切なものではなかったとの批判がある。

出典|(株)マネーパートナーズ
外国為替用語集について | 情報

ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)の関連キーワードSDRIMF融資制度SDR構造調整政策アジア通貨基金AMFブレトン・ウッズ体制ブレトンウッズ会議IMF融資SDR

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone