コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシントン条約とクロマグロ規制

1件 の用語解説(ワシントン条約とクロマグロ規制の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワシントン条約とクロマグロ規制

ワシントン条約は、絶滅の恐れがある野生動植物を守るために国際取引を規制する条約。1973年に採択された。日本は80年に加入。締約国は175カ国。クロマグロの規制は92年にスウェーデンが提案し、撤回したことがある。今回は09年10月にモナコが提案、国際商取引が禁止される「付属書1」に大西洋クロマグロを掲載するよう求めている。付属書1には、ジュゴンシーラカンスなどが掲載されている。

(2010-03-11 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワシントン条約とクロマグロ規制の関連キーワードシートンワシントン条約特殊鳥類国際保護動物レッドデータブック種の保存法希少動物CITES(サイテス)アジアライオン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone