コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワタカ(黄錮魚) ワタカ Ischikauia steenackeri

1件 の用語解説(ワタカ(黄錮魚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ワタカ【ワタカ(黄錮魚) Ischikauia steenackeri】

ワダカ,ワタコ(琵琶湖沿岸),ウマウオ(馬魚,奈良)などとも呼ばれる。コイ目コイ科の淡水魚イラスト)。日本特産種で天然の分布は琵琶湖・淀川水系に限られる。奈良東大寺の境内にある鏡池の馬魚はワタカであるが,これは天理市にあった旧永久寺境内の本堂池から1919年に移されたものである。本堂池の馬魚には〈後醍醐天皇の御乗馬の首が斬り落とされてこの魚になった〉との伝説がある。津田松苗によればこの伝説の馬魚はおそらく江戸時代に琵琶湖・淀川水系より移殖されたものと推定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のワタカ(黄錮魚)の言及

【琵琶湖】より

…それが他水域では絶滅してしまい,今では琵琶湖だけに残ってすんでいるものがいる。その典型例は草食魚のワタカである。そして,魚食魚のハス(福井県三方湖にもすむ),底生動物食のスゴモロコとデメモロコ(濃尾平野にも),数が減ったために天然記念物に指定されたアユモドキ(岡山県にも)もまた,近縁種ないし亜種が大陸に広く分布する。…

※「ワタカ(黄錮魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワタカ(黄錮魚)の関連キーワード琵琶湖国定公園マウマウ際高し守山山背風志賀の大曲マウスツウマウス法裸馬(ハダカウマ) (bare back)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone