コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワッカーナーゲル Wackernagel, Jacob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワッカーナーゲル
Wackernagel, Jacob

[生]1853.12.11. バーゼル
[没]1938.5.22. バーゼル
スイスの言語学者。バーゼル大学,ゲッティンゲン大学の教授。インド=ヨーロッパ語族の比較研究が専門で,特にサンスクリット語とギリシア語の研究に大きな業績を残した。主著『統辞論講義:特にギリシア語,ラテン語,ドイツ語を考慮して』 Vorlesungen über Syntax,mit besonderer Berücksichtigung von Griechisch,Lateinisch und Deutsch (1920~24) ,『古代インド語文法』 Altindische Grammatik (1896~1930) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワッカーナーゲルの関連キーワード徳川家慶徳川家慶オーストンガルストショイベノックスハウスクネヒトフェノロサブロンホフ松野クララ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android