コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワックス脱毛 ワックスだつもうhair wax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワックス脱毛
ワックスだつもう
hair wax

わきの下や手足のむだ毛をワックス (ろう) を使って処理する脱毛法。熱で溶かしたワックスを皮膚に塗り,冷めてチューインガム程度の硬さになった段階で毛並みと反対の方向に一気にはがして毛をむしり取る。脱毛法には,ほかにカミソリで剃る,脱毛クリーム,脱毛フォームで毛を溶かして取るなどの方法があるが,いずれも皮膚の表皮の上に生えた毛を取るだけのもの。毛根が皮膚内部に残るので,2,3日するとまた毛が生えてきてしまう。ワックス脱毛の場合,毛根から毛を抜いてしまうので,発毛まで時間がかかり,次の脱毛は3~4週間後にすればよい。しかも,繰り返し続けていると,毛の再生能力が弱まり,毛が生えにくくなってくる。ワックスをはがすとき一瞬,痛みはあるが,脱毛効果が大きく,広い範囲の毛を除くことができるため,足の脱毛によくこの方法が使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android