コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワッハ上方の移転問題

1件 の用語解説(ワッハ上方の移転問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワッハ上方の移転問題

橋下知事は2008年6月の「財政再建プログラム案」でワッハの移転方針を発表。今年7月、年100万人超の観光客数などを理由に通天閣を移転先と決めた。来年度中に移す方針で、府は年4億円から1億円以下に支出が減ると試算している。吉本興業や在阪放送局は現地存続を求め、移転すれば「演芸ライブラリー資料の提供を控える」などと反発した。11月に吉本興業社長らと面談した知事は、通天閣案より安く、集客も相当見込める現地存続案が提案されれば、方針変更の検討もあり得ると伝えていた。

(2009-12-11 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワッハ上方の移転問題の関連キーワード財政再建団体下知財政再生団体準用財政再建団体地方自治体の財政再建制度夕張市の財政再建計画大阪府財政3空港問題と関西広域連合橋下知事の大阪(伊丹)空港廃止構想増田寛也

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone