ワムシ(輪虫)(読み)ワムシ(英語表記)rotifer

翻訳|rotifer

世界大百科事典 第2版の解説

ワムシ【ワムシ(輪虫) rotifer】

輪形動物門Rotiferaに属する無脊椎動物の総称。大部分は淡水中にすむが,一部のものは湿った土,乾いたコケの間,海中などにすみ,海岸の砂泥1l中に100万以上の個体がいるといわれる。世界に1500~2000種,日本で170種ほどが知られている。体長は0.05~2mmで頭,胴,足の三つの部分からなっている。体表は厚いクチクラの甲か,軟らかい外皮で覆われている。体の前端には輪毛器があって,ここの繊毛が車の輪が回っているように見えるところから輪虫の名がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android