コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルターフォンデアフォーゲルワイデ Walther von der Vogelweide

デジタル大辞泉の解説

ワルター‐フォン‐デア‐フォーゲルワイデ(Walther von der Vogelweide)

[1170ころ~1230ころ]中世ドイツの詩人。清新な宮廷恋愛詩により中世ドイツ最大の叙情詩人といわれ、政治・社会をテーマにした格言詩にもすぐれた。作「菩提樹(ぼだいじゅ)の木かげで」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ワルターフォンデアフォーゲルワイデ【Walther von der Vogelweide】

1170頃~1230頃) 中世ドイツの抒情詩人。政治詩・思想詩にもすぐれる。庶民的で真実と素朴さにあふれる詩は、形骸化した宮廷恋愛詩に新風を吹き込んだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ワルターフォンデアフォーゲルワイデの関連キーワード菩提樹思想詩抒情詩新風