ワンガヌーイ(英語表記)Wanganui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンガヌーイ
Wanganui

ニュージーランド,ノース島の南西部,マナワトゥー・ワンガヌーイ地方,ワンガヌーイ川河口にある港湾都市。ウェリントンの北約 160km,ワンガヌーイ丘陵のふもとに位置し,夏は暑く,冬は温暖。周辺地域は 1847,64,68年の3度にわたりマオリ族との戦場になった。酪農地域の中心で,食肉,酪農製品,羊毛を輸出。全寮制の私立ワンガヌーイ大学がある。 1960年建設の戦争記念館も有名。付近のウェバリーでは砂鉄を産し,日本へ輸出。人口4万 4300 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android