コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンストップサービス(OSS)

1件 の用語解説(ワンストップサービス(OSS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワンストップサービス(OSS)

自動車購入時の新車登録手続きの簡略化を目的に、05年12月に始まった。全都道府県が参加する「OSS都道府県税協議会」が運営を担い、維持管理費は国が半額、都道府県と警察が4分の1ずつ負担する。財政難や利便性の低さを理由にサービス稼働に二の足を踏む自治体も多い。

(2010-01-27 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワンストップサービス(OSS)の関連キーワードワンストップサービス略字民事再生手続き時の簡車両新価保険特約自動車保有関係手続きのワンストップサービス新車購入補助制度エコカー購入支援策エコカー助成笠宗雄

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone