コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンストップサービス/ワンストップショップ(読み)わんすとっぷしょっぴんぐ

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ワンストップサービス/ワンストップショップ

ワンストップとは「1カ所または1回で」という意味を持つ。ワンストップサービスとは、関連する手続きや各種サービスを同時に完了できるもので、国が進める行政サービスがその例。ワンストップショップとは、消費者が1カ所で必要なものをまとめ買いできるよう、多様な商品やサービスを総合的に揃えた店舗のこと。コンビニエンスストアやパワーセンターなどの店舗の他、通販やオンラインショップにその例が見られる。 マーケティング的には、消費者にとっては利便性が高く、企業側にとっては顧客の囲い込みが期待できるとされる。またネットワークの強みが発揮できるため、新しいネットビジネスの形態として注目されている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android