コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンストップサービス/ワンストップショップ わんすとっぷしょっぴんぐ

1件 の用語解説(ワンストップサービス/ワンストップショップの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ワンストップサービス/ワンストップショップ

ワンストップとは「1カ所または1回で」という意味を持つ。ワンストップサービスとは、関連する手続きや各種サービスを同時に完了できるもので、国が進める行政サービスがその例。ワンストップショップとは、消費者が1カ所で必要なものをまとめ買いできるよう、多様な商品やサービスを総合的に揃えた店舗のこと。コンビニエンスストアやパワーセンターなどの店舗の他、通販やオンラインショップにその例が見られるマーケティング的には、消費者にとっては利便性が高く、企業側にとっては顧客の囲い込みが期待できるとされる。またネットワークの強みが発揮できるため、新しいネットビジネスの形態として注目されている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワンストップサービス/ワンストップショップの関連キーワードラップトップパソコンワンストップショッピングオーダーストップノンストップラップトップワンステップワントップストップ弁ワンススルー方式ワンストップ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone