コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンルームマンション ワンルームマンション

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンルームマンション

マンションの一形式。その間取りの特徴から付けられた呼称。専有面積 16~20m2ほどの一室に台所と便所とユニットバスを備えた集約的空間。最近は,大型のものも造られ,投資向けの賃貸マンションとなっている。従来の畳敷きのアパートにはないファッショナブルスタイルのものも多く,都市部の比較的若年層を中心に普及している。ワンルームフローリング,ルステレ (留守番電話) ,AV機器等,若年都市生活者のライフスタイルを演出する必須アイテムともいえる。また,ワンルームマンションの増加に伴い,地域環境を悪化させるとの理由で建設反対運動も起きている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ワンルーム‐マンション

《〈和〉one-room+mansion》一室だけで、ほかに台所・浴室・便所の付いた集合住宅
[補説]英語ではone-room apartment

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ワンルームマンション

one-room+mansion〕
各戸が一部屋だけの集合住宅。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワンルームマンションの関連情報