コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワン・ポイント・セーフ ワンポイントセーフone-point safe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワン・ポイント・セーフ
ワンポイントセーフ
one-point safe

爆縮型 (インプロージョン型) 核爆弾の安全性を表わす用語。このタイプの核弾頭は,核物質の周りにある HE火薬が同時に発火することで核爆発を起すが,弾頭内にある HE火薬のうちの1つが点火しただけでは核爆発はほとんど起きないし,たとえ起ったとしても爆発力は TNT火薬4ポンド (約 1.8kg) 相当以上になる確立は 100万分の1しかないことをいう。ただし砲身型 (ガンバレル型) 核爆弾は HE火薬の1点点火によって爆発するのでこの基準は適応できない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android