コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーズワースの生家 ワーズワースのせいか

1件 の用語解説(ワーズワースの生家の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワーズワースのせいか【ワーズワースの生家】

イギリスのイングランド北西部、湖水地方北西端の町コッカマス(Cockermouth)の目抜き通りのはずれにある、同国を代表するロマン派の詩人ウィリアム・ワーズワース(William Wordsworth、1770~1850年)の生家。ワーズワースは1770年、このタウンハウスで、裕福な法律家の5人兄弟の第2子として誕生した。ジョージ王時代の1745年の建物で、2004年6月に改装され、新しく子ども部屋キッチンなどが再現されて公開されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワーズワースの生家の関連キーワードランカシャーレークスクールアンブルサイドウィンダミアウィンダミア湖グラスミアケンダルニアソーリーボウネスレーク・ディストリクト

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone