コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano solo Sechs Divertimenti für Cembalo/Klavier op.1

2件 の用語解説(ヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano solo

ここでは「ディヴェルティメント」とは小規模ソナタのことを指す。
第1曲から第6曲までで構成されている。マリア・テレジアの娘マリアアンナに献呈された。教育的な意味合いが込められていて、だんだんと難易 ...続き

ヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano solo

宮廷鍵盤教師をしていたヴァーゲンザイルが、鍵盤楽器教育のために公妃に献呈した作品集。作品1と同様に教育的目的が込めらているが、この作品2は難易度でいえばより多様になっている。当時のウィーンにみられる多 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano soloの関連キーワードディベルティメントアルティメットアルティメータムヴェルディ川崎ペンティメントヴェルディ・ディ・プラトフェルミ年齢シューベルト:ハンガリー風ディヴェルティメント ホ短調/1 piano 4 handsラヴィーナ:ディヴェルティメント 第1番/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone