ヴィオレッタ ウルマーナ(英語表記)Violeta Urmana

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
ソプラノ歌手

国籍
リトアニア

生年月日
1961年

学歴
ヴィニウス音楽院(ピアノ,声楽)

受賞
フランシスコ・ビニャス国際声楽コンクール優勝

経歴
ヴィニウス音楽院でピアノ、声楽を学び、ミュンヘンに移ったのち1991年バイエルン州立歌劇場研究員となる。フランシスコ・ビニャス国際声楽コンクールなど数々のコンクールで優勝し、’93〜94年シーズンではバイロイト音楽祭、ミラノ・スカラ座でメゾソプラノとしてデビュー。’98年ウィーン国立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ(DOB)などでデビューを果たす。’99年バイロイト音楽祭でクンドリ役、2000年スカラ座オープニングで「トロヴァトーレ」のアズチェーナ役に抜擢される。同年スカラ座「レクイエム」公演で来日。2001年バイエルン州立歌劇場来日公演「トリスタンとイゾルデ」ではブランゲーネ役を歌う。2002年スカラ座の舞台でソプラノデビュー。2008年パリ国立オペラ来日公演「トリスタンとイゾルデ」ではイゾルデ役を歌う。2009年スカラ座の日本公演で「アイーダ」の主役を演じる。ドラマチックかつ強靭な歌声で、ワーグナー、マーラーなどのドイツもの、ベルディなどのイタリアものなど作品を問わず、欧米の一流歌劇場で活躍。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android