ヴィクトル コネツキー(英語表記)Viktor B. Konetskii

20世紀西洋人名事典の解説

ヴィクトル コネツキー
Viktor B. Konetskii


1929 -
ソ連の作家。
海軍兵学校を出て北方艦隊に配属される。除隊してから北極航海に出る。この時の経験をベースに作品を生み出し、極北の海で働いている水夫達の世界を内面から取り上げた「明日の悩み」(’60年)が世間から注目を浴びるようになり、戦後作家のブームとなる。他の著書に「隙間風」(’57年)、「暗礁」(’61年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android