ヴォルフガング カイザー(英語表記)Wolfgang Kayser

20世紀西洋人名事典の解説

ヴォルフガング カイザー
Wolfgang Kayser


1906 - 1960
ドイツの文学研究家。
元・ゲッティンゲ大学教授。
ベルリン生まれ。
ドイツ解釈学派の代表者であり、リスボン大学教授を経て、1950年ゲッティンゲン大学にドイツ文学教授に迎えられた。以後、多くの著作によって、文学作品を言語芸術として研究、解釈することを試み、文芸学独立科学としての方向づけをした。主な作品に「言語芸術作品」(’48年)、「グロテスクもの」(’57年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android