コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一つ竈・一つ竃 ひとつかまど

大辞林 第三版の解説

ひとつかまど【一つ竈・一つ竃】

一つ釜かま」に同じ。

ひとつべっつい【一つ竈・一つ竃】

ただ一つだけ、造り設けたへっつい。
歌舞伎の鬘かずらの一。剃髪ていはつした者が再び髪を伸ばし始めてまだ髷まげが結えないときの髪形で、月代さかやきと額だけを剃ったもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一つ竈・一つ竃の関連キーワードへっつい

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android