コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一つ竈・一つ竃 ひとつかまど

大辞林 第三版の解説

ひとつかまど【一つ竈・一つ竃】

一つ釜かま 」に同じ。

ひとつべっつい【一つ竈・一つ竃】

ただ一つだけ、造り設けたへっつい。
歌舞伎の鬘かずらの一。剃髪ていはつした者が再び髪を伸ばし始めてまだ髷まげが結えないときの髪形で、月代さかやきと額だけを剃ったもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一つ竈・一つ竃の関連キーワードへっつい

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android