コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一人っ子政策と罰金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一人っ子政策と罰金

中国で79年に始まった人口抑制政策。少数民族農村など各地の実情を考慮し、第2子の出産条件や罰金制度を規定している。罰金額は都市と農村、地区などでまちまちだが、平均年収の3〜6倍が多く、赤ちゃん売買を生み出す背景の一つとされる。都市部を中心に罰金を払ってでも出産する家庭があり、豊かさの象徴ともなりつつある。

(2006-02-11 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android