コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一人歩き・独り歩き ひとりあるき

大辞林 第三版の解説

ひとりあるき【一人歩き・独り歩き】

( 名 ) スル
連れも付き添いもなくひとりだけで歩くこと。 「夜道の-は危険だ」
独力で物事をすること。他人の援助なしで生活をすること。ひとり立ち。 「経済的に-できないでいる」
本来、従属しているべきものが、勝手な行動をとること。 「実施方法についての議論だけが-している」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報