コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一呑み・一吞み ひとのみ

大辞林 第三版の解説

ひとのみ【一呑み・一吞み】

( 名 ) スル
一口で飲み込むこと。 「ヘビがカエルを-にする」
一口飲むこと。
相手を軽く見ること。圧倒すること。 「相手を-にしてかかる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一呑み・一吞みの関連キーワード相手一口