コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一如上人 いちにょ しょうにん

美術人名辞典の解説

一如上人

江戸前・中期浄土真宗の僧。東本願寺十六世。京都生。名は光海・性・琢亭・瑛子、幼名を利与麿、一如は号、別号を愚山。万治4年(1661)得度。延宝6年(1678)長兄光晴上人の法嗣となり、8年宗勢を継ぐ。元禄12年(1699)大谷の本堂を再建するが、翌年(1699)寂した。52才。無礙光院と称する。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

一如上人の関連キーワード真如上人従如上人江戸前

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android