コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一如上人 いちにょ しょうにん

1件 の用語解説(一如上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

一如上人

江戸前・中期の浄土真宗の僧。東本願寺十六世。京都生。名は光海・琢性・琢亭・瑛子、幼名を利与麿、一如は号、別号を愚山。万治4年(1661)得度。延宝6年(1678)長兄光晴上人の法嗣となり、8年宗勢を継ぐ。元禄12年(1699)大谷の本堂を再建するが、翌年(1699)寂した。52才。無礙光院と称する。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一如上人の関連キーワード教如上人良如上人宣如上人乗如上人従如上人湛如上人琢如上人達如上人宝如上人本願寺派

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone