コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一掴み・一摑み ひとつかみ

大辞林 第三版の解説

ひとつかみ【一掴み・一摑み】

片手で一度つかむこと。また、その程度の量。転じて、わずかの量。 「 -の豆しかない」
簡単に相手を負かすこと。 「上から飛び下りて-にする/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一掴み・一摑みの関連キーワード吾輩は猫である片手

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android