一散走り・逸散走り(読み)いっさんばしり

大辞林 第三版の解説

いっさんばしり【一散走り・逸散走り】

わき目もふらずに走ること。 「此方こなたへ-/いさなとり 露伴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android