コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一本算定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一本算定

普通交付税は、市町村が自前で賄える収入より公共サービスに必要な経費が上回る場合、不足を補うために配られる。合併すると自治体運営経費が抑えられるとして、旧市町村に配分されていた額の合計より少なくなることが多い。国は平成の大合併を進めるため、特例で合併後一定期間は旧市町村ごとに算定(合併算定替)した交付税の合計を配分。段階的に減額される激変緩和期間を経て、合併から最長15年過ぎると、一つの団体として計算(一本算定)した額になる。

(2012-09-19 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

一本算定の関連キーワード合併算定替と一本算定普通交付税