コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一柳友善(初代) ひとつやなぎ ともよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一柳友善(初代) ひとつやなぎ-ともよし

1716-1778 江戸時代中期の装剣金工。
享保(きょうほう)元年生まれ。篠崎保平(しのざき-やすへい)の門人。常陸(ひたち)水戸にすみ水戸藩の御用をつとめる。水戸彫りの一柳派の初代。竜図の透かし彫り鉄鐔(つば)など代々鉄鐔がおおい。安永7年7月16日死去。63歳。本姓は平野。通称は伊左衛門。屋号は長崎屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

一柳友善(初代)の関連キーワードレッシング(Gotthold Ephraim Lessing)蕪村享保徳川吉宗享保の改革デュールコープ市川春琳スカラ座パリのパンテオンヘルダー

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android