一柳 末徳(読み)ヒトツヤナギ スエノリ

20世紀日本人名事典の解説

一柳 末徳
ヒトツヤナギ スエノリ

江戸時代末期〜大正期の子爵 貴院議員。



生年
嘉永3年7月19日(1850年)

没年
大正11(1922)年3月21日

出身地
播磨国(兵庫県)

経歴
丹波綾部藩藩主・九鬼隆都の五男。文久3年(1863年)播磨小野藩主一柳家の養子となり、家督を継ぐ。明治2年小野藩知事。7年子爵。23年貴院議員。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android