コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一票の格差と最高裁の憲法判断

1件 の用語解説(一票の格差と最高裁の憲法判断の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一票の格差と最高裁の憲法判断

衆参両院選では、区割りや議席の配分方泡人口の変動により、選挙区ごとに有権者の一票の重み(価値)に不均衡が生じる。これを「一票の格差」という。前回参院選で格差が最大だったのは、議員1人あたりの有権者数が約24万人の鳥取県と、約121万人の神奈川県の間の5倍だった。最高裁は「投票価値に著しい不平等が生じている状態」を「違憲状態」とし、それが「相当期間続いているのに是正されない場合」に「違憲」と判断する枠組みをとっている。

(2012-10-18 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一票の格差と最高裁の憲法判断の関連キーワード区割り・区割区割衆参一人別枠方式下院選1人別枠方式イタリア総選挙制度自民党と民主党ロシア下院選民主党の衆院定数削減案

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone