一票の格差をめぐる判決

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一票の格差をめぐる判決

2009年衆院選で、有権者数が最多の千葉4区と最少の高知3区の「一票の格差」は2・30倍。高知3区の有権者1人が1票を持つのに、千葉4区の有権者は2・3人で1票を持つ計算だ。最高裁は昨年3月、この格差を「違憲状態」と判断し、地方に議席を手厚く配分するため全都道府県にまず1議席を割り振る「1人別枠方式」廃止を求めた。違憲かどうかの目安は、各地の高裁判決などから2倍以上と指摘されている。

(2012-11-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一票の格差をめぐる判決の関連情報