コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般用医薬品の通信販売規制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一般用医薬品の通信販売規制

厚生労働省は、大衆薬をリスク別に3段階に分類し、ビタミン剤などリスクが低いものを除き、インターネットや電話などによる通販を原則禁止するための省令改正をした。この省令が施行される6月からは、風邪薬のほか、漢方薬なども原則として対面販売以外は認められない。この規制で、高齢者や障害者らに損害が及ぶとの指摘を受け、舛添厚労相は事業者らを入れた有識者会議の設置を公表した。

(2009-02-16 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

一般用医薬品の通信販売規制の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android