コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一集落1ブランド事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一集落1ブランド事業

名瀬市、笠利町、住用村が合併して間もない2007年度にスタート。民間や市幹部らでつくる委員会が各集落から応募があった特産品や景観、伝統芸能などを審査し、市長が認定する。市によると、集落単位でのブランド化事業は全国的にも珍しい。毎年島外の市町村から視察が訪れる。

(2010-10-18 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

一集落1ブランド事業の関連キーワード名瀬市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android