コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七代目市川団十郎 いちかわ だんじゅうろう

美術人名辞典の解説

七代目市川団十郎

江戸後期の歌舞伎俳優。江戸生。五代目白猿(五世団十郎)の外孫。初名新之助・改め海老蔵。俳名三升・白猿。童名小玉。別号夜雨庵・寿海老人・二九亭。寛政6年初舞台。同12年襲名。文筆の才あり。狂歌俳諧を能くする。安政6年(1859)歿、69才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七代目市川団十郎の関連情報