コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七番勝負の日程

1件 の用語解説(七番勝負の日程の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

七番勝負の日程

名人戦第1局は7年連続で椿山荘で戦われている。羽生三冠は7回とも登場した。うち5回が森内―羽生戦だ。七番勝負は日本各地で行われる。第2局は22日から福島県喜多方市で。5月に佐賀県武雄市千葉県成田市、松江市と回り、6月は山形県天童市、甲府市の予定。1局は2日かけて指され、どちらかが4勝した時点で終わる。

(2014-04-21 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

七番勝負の日程の関連キーワード山荘戦わす名人名人肌著名人七大タイトル戦ある閉ざされた雪の山荘でのろわれた山荘三コウ無勝負フルゲーム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七番勝負の日程の関連情報