コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万・慢・懣・満・滿・漫・瞞・萬・饅 まん

大辞林 第三版の解説

まん【万・慢・懣・満・滿・漫・瞞・萬・饅】

【万(萬)】 [音] マン ・バン
数の名。千の10倍。 「一万五千」 〔金銭証書などでは「萬」を用いる〕
たくさんの。いろいろすべて。 「《マン》万一・万灯・万病・万葉・億万・巨万・万年筆」 「《バン》万機・万国・万策・万事・万象・万障・万世・万全・万端・万般・万物・万邦・万民・万雷・万里・万緑」 「《マン・バン》万巻・万金・万歳・万能・万万」
【満(滿)】 [音] マン
みちる。みたす。
十分になる。いっぱいにする。 「満開・満月・満載・満水・満潮・満腹・満満・満塁・充満」
定められた数量や期限に達する。 「満員・満期・満了」
みちたりる。望み通りで、不平がない。 「満喫・満足・不満」
十分である。ゆたか。 「満作・円満・豊満」
すべて。全体。 「満腔まんこう・満座・満場・満天・満面・満目」
「満州」の略。 「満蒙まんもう
【慢】 [音] マン
おこたる。なまける。 「怠慢」
あなどる。他をかろんずる。 「慢罵まんば
おごる。いい気になって勝手な振る舞いをする。 「慢心・傲慢ごうまん・自慢」
ゆるやか。長引く。 「慢性・緩慢」
【漫】 [音] マン
水が一面に広がっている。果てしなく続いている。みちる。 「漫漫・弥漫びまん・渺漫びようまん
目的がない。気の向くまま。 「漫然・漫歩・漫遊」
とりとめがない。しまりがない。 「漫言・漫談・漫筆・散漫・冗漫」
おもしろおかしい。 「漫画・漫才」
【 瞞[音] マン
だます。あざむく。 「瞞着・欺瞞」
【 懣[音] マン
怒りでもだえる。いきどおる。 「忿懣ふんまん・憤懣」
【 饅[音] マン
まんじゅう。 「饅頭まんじゆう・肉饅」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報