万機・万幾(読み)ばんき

精選版 日本国語大辞典「万機・万幾」の解説

ばん‐き【万機・万幾】

〘名〙
① 仏語。すべての人びと。また、あらゆる生きもの。
※法華義疏(7C前)一「此即当体受名何則此聖智、自有照万機之能、故言智慧
② 多くの機微な事柄。種々の重要な事項。また、さまざまな心のはたらき。
※空華日用工夫略集‐応安四年(1371)二月一七日「欲罷万機、待一死而已」 〔書経‐皐陶謨〕
③ 多くの重要な政務。特に、帝王の政務。天下の政事。万機のまつりごと。
※続日本紀‐慶雲四年(707)六月庚寅「詔召八省卿及五衛督率等、告以遺詔万機之状」 〔漢書‐魏相伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android