コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万無上人

1件 の用語解説(万無上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

万無上人

江戸前期の浄土宗の僧。知恩院38世。伊勢津生。字は玄誉、号は心阿、直蓮社。伊勢天然寺の真誉のもとで出家し、江戸増上寺の還無に師事。武蔵の浄国寺・下総飯沼の弘経寺・上野の大光院に歴住し、知恩院住職在任中は大鐘楼の移転等境内整備に尽力した。弟子忍徴に法然院を開基させた。延宝9年(1681)寂、75才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万無上人の関連キーワード霊巌上人尊照寂照知鑑壇誉上人雄誉霊巌法界庵夢遊万霊光誉万誉顕道岸信宏鸞宿

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone