コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万田坑と三角西港

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

万田坑と三角西港

万田坑は、明治から昭和の産業を支えた三池炭鉱の主力坑口の一つ。終戦の1945年までの19年間、年平均約86万トンを産出していた。鋼鉄製のやぐらや赤れんが造りの巻揚機室、ポンプ室などの施設が現存。三角西港は三池炭鉱の石炭を海外に輸出する港として、オランダ人水理工師らが設計。1887年に開港。規則正しく積み上げられた石造りの岸壁などが残されている。

(2013-09-18 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android