コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万里虎関

1件 の用語解説(万里虎関の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

万里虎関

江戸中・後期の禅僧。無得良悟の弟子である断崖独橋の法嗣であり、尾張に乗円寺・照運寺を開いた。安永6年(1777)寂。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万里虎関の関連キーワード林幽篤無隠道費春応僧萬庵亀井東渓愚渓右慧覚悟の前無得点梅岡次郎兵衛利随