コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三つ斗組み(読み)みつとぐみ

大辞林 第三版の解説

みつとぐみ【三つ斗組み】

日本建築の斗栱ときようの一。大斗の上に肘木を置き、上に斗を三つ並べたもの。平三つ斗。肘木を前方にも出したものは出三つ斗と呼ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる