コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三アンリの戦い さんアンリのたたかいGuerre des trois-Henri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三アンリの戦い
さんアンリのたたかい
Guerre des trois-Henri

フランスのユグノー戦争の終幕段階 (1585~89) における3人のアンリを軸とする戦い。国王アンリ3世カトリック同盟の首領ギーズ公アンリ,およびプロテスタント派の指導者アンリ・ド・ナバールの3人の対立抗争を軸に局面が推移したのでこの名がある。アンリ3世に男子相続人がなく,アンリ・ド・ナバールが王位継承権を主張した。カトリック同盟はこれを認めず,ギーズ公はアンリ3世をパリから追放したが,王党によって暗殺され (88) ,次いで王もまたカトリック教徒によって暗殺されてバロア朝は断絶。アンリ・ド・ナバールが即位してアンリ4世と称し,ブルボン朝が始った (89) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三アンリの戦いの関連キーワードヌムール(公家)アンリ(4世)アンリ(3世)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android