コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井物産とロシア

1件 の用語解説(三井物産とロシアの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三井物産とロシア

三井物産は日本企業のロシア(ソ連)ビジネス草分け的存在で、モスクワに拠点を構えて45年になる。ガス・石油の天然資源開発「サハリン2」をはじめ、いまもロシアを最重点国の一つに掲げており、旧ソ連の独立国家共同体(CIS)も含めると拠点は10カ所にのぼる。累積投資額は2400億円超で、ともに日本企業で最大規模だ。

(2012-10-19 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三井物産とロシアの関連キーワード熊谷直彦三井高徳三井物産ビジネスランチビッグビジネスビジネスエリート三井物産[株]熊谷直彦(2)三井物産船舶部

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone