三井金属[株](読み)みついきんぞく

百科事典マイペディアの解説

三井金属[株]【みついきんぞく】

1950年三井鉱山の金属部門を承継,神岡鉱業を設立。1952年三井金属鉱業と改称,その後,多くの同業他社を吸収し,非鉄金属の雄となる。1990年通称を三井金属とした。銅地金,亜鉛地金,鉛地金などの生産から銅箔,電子材料を事業の柱とし,さらに環境事業などに多角化を図る。本社東京,工場上尾,大牟田,韮崎など。製錬所日比,竹原。2011年資本金421億円,2011年3月期売上高4464億円。売上構成(%)は,銅箔13,機能材料17,金属・環境26,自動車機器20,関連16,その他7。海外売上比率35%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android