コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三和[村] さんわ

世界大百科事典 第2版の解説

さんわ【三和[村]】

新潟県南部,中頸城(なかくびき)郡の村。人口6452(1995)。高田平野東部にあり,東端は東頸城丘陵の西麓をなす。古くから開発された地で,古代の条里制の遺構が残る。溜池が多く,近世には上江用水も開かれ,上越米の中心産地となった。上越市に隣接することから高田,直江津への通勤者も多い。1975年に発掘された水科(みずしな)古墳群(史)がある。【佐藤 裕治】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android