コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三大基盤

1件 の用語解説(三大基盤の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三大基盤

釜石港湾口防波堤、釜石港公共ふ頭拡張、仙人峠道路。防波堤は延長1660メートルで、1300億円をかけて08年完成予定。1千ヘクタールの静穏水域を生み出し、輸送能力の向上、海洋レジャー基地、水産業振興にも役立つとされる。ふ頭拡張は総事業費140億円。ふ頭用地3・3ヘクタールを造成し、2バースが完成した。仙人峠道路は国道283号の自動車専用道路18・4キロで、旧道より所要時間が20分ほど短縮。全長約4・5キロの新仙人トンネルは東北の道路トンネルとしては最長。総事業費700億円。

(2007-11-14 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三大基盤の関連キーワード釜石市釜石鉱山シェパード防波堤釜石浮防波堤釜石湾捨石防波堤釜石の艦砲射撃横山久太郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone