三好 潤子(読み)ミヨシ ジュンコ

20世紀日本人名事典「三好 潤子」の解説

三好 潤子
ミヨシ ジュンコ

昭和期の俳人



生年
大正15(1926)年8月15日

没年
昭和60(1985)年2月20日

出生地
大阪市

本名
三好 みどり

学歴〔年〕
大阪女学院高女卒

主な受賞名〔年〕
コロナ賞(第1回)〔昭和39年〕

経歴
戦後榎本冬一郎の「群蜂」に参加し、昭和28年「天狼」に投句。「群蜂」を辞し本格的に誓子に師事。41年「天狼」同人著書に「夕凧橋」「澪標」「是色」「花吹雪」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android