コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三好藍石

1件 の用語解説(三好藍石の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

三好藍石

江戸後期の画家。天保9年(1838)伊予生。本名は三木好、通称は旦三。画を児島竹処山田梅村鉄翁祖門等に学ぶ。大坂に住した。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三好藍石の関連キーワード青広胤中島安泰畑中西山大原重成渡辺広輝牧楚山河合琶江伊星双缶斎藤抱山笹山伊成

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone